上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 

 HRが7か8ぐらいまで育ちました。
 3人ぐらいで凹れば、クックも怖くなくなりました。
 馴れって怖い…。


 それはそうと、一々対話で話しかけるのが面倒だったので猟団作りました。
 場所は鯖①
 名前は“Landsknechte”、読みはランツクネヒトと読むそうです。
 由来は、中世ドイツの傭兵から。俺は“シグバルディ”とかバイキング関連の名前でも付けとくかと思ったんだけど、海賊とかはDolだけで良いって事と、騎士っぽいのが良いって事でギガちゃんが出してきたのがこの名前でした。
 Wikiとかを読むと、矛や両手剣やカッツバルゲルを手に、派手な衣装で戦っていた傭兵だそうで。
 「派手な衣装を着て」って所が、何か派手な防具が多いこのゲームに合ってるんじゃないかって事らしいです。

 スペルが覚えヅライと思うんで、猟団管理所で“Gigant”で団長名検索していただくとすぐに見つかると思います。
 興味が湧いた方は是非いらして下さい。(と俺がブログに書いても集客効果なんて無いがな)


mhf_20070701_233122_000.jpg



mhf_20070701_233304_548.jpg



mhf_20070701_233434_807.jpg


 
スポンサーサイト
07/02|MHFコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

 昨年の暮れから期待大、期待大と言い続けて来たんだから、オープンβが始まってから俺が行かない方が不審だろう、って事でMHFの話。

 オープンβは先週から始まったんだけど、開発人の予想以上の盛況だったもんだから速効で鯖落ちしちゃって、結局オープン一週間延期してその間はテクニカルテストを行い鯖を増強しながら、って形だったんだけど、一昨日のオープンも結局速効で鯖落ち。
 そんで、結局は鯖を3つに増やして昨日からやる事にしたんだけど、どうやらそれで安定したっぽい。
 Cβの最終日にだけ一般開放した事があって、そん時に覗きに行った経験も踏まえて言うなら、ログイン時も前は結構時間かかってたけど、今はすんなりとログインできて、全体的に動作が軽くなってたし。

 鯖停止する前は入ろうとしてなかったから、ログイン祭りを体験してないんで暢気な事言えるのかもしれんけど、ここまでの経緯で考える限り、カプコンの対応はまだ良い方と言えるんじゃないかな?
 あぁいうネトゲは鯖が少ない方が客同士のコミュニケーションが活発になると考えるなら鯖は少ない方が理想で、なるべくならそれを追い求めたいけど、それではダメだと判断する状況に至ったら第2案に即座に移行するってのはなかなかできないんじゃねぇかな。
 これが並み以下のとこだったら理想を追求し過ぎた結果、客が「この運営じゃダメだな」と見て離れて行くだけだし、最初ッから無難に走ってる様じゃ先が知れてるしな。
 テクニカルテストとか挟んだのも、半月ぐらいログイン祭り開催してるのに比べりゃ良かったと思う。
 一週間なら、まだまだ取り戻せるっしょ。

 御詫びのアイテム配布と言うのも、元々キャンペーンやイベントで配布する為に幾つか作っていたストックからそのまま流用するんだろうけど、イベントの度に一々データ作ったりするのに比べりゃ、こういう事態にはすぐ対処できて上手いな~と感心するぐらいで。
 まぁ、こういうアイテム配布する様な事故が頻発すると、「アイテム配っときゃ黙って従うと思ってんのかよ」って反発が出てくるから、暫くは安定した運営しなきゃならんけど。

 事前に4亀とかのインタビューとかを読んでも、ここは客商売しようって意識が感じられて好感が持てるな~。まぁ、結果次第だけどさ。



 悪い例として出して良いかどうかはわからんけど、昨日の三国志onの合戦テストをマルセイユ前の模擬をやる前にちょこっとだけ様子見しに行ったんだけど、アレは正直厳しいな。
 やったのはほんの数分で、ステータスカンスト状態になったキャラに技能や配布された装備品を装備させただけなんだけど、クライアントが重くてしょうがない。
 前に公式サイトで軽くしました、って言ってたけど、「何処がよ!?」って感じで。
 とりあえず今日の昼間の合戦に出れたら出てみるけど、どうにもゲームの方向性がグダグダして来てる感じだな。
 最初は中華風の凡百なクリックゲー+合戦を目指してたみたいだけど、元々“小説”に分類される『演義』にしたって、孔明が神秘めいたハッタリ効かせた策を行う、関羽が亡霊になって出てくる、干吉や左慈等の仙人が脇役程度に出てくる、といった事ぐらいしかファンタジー要素がない『三国志』の世界でファンタジーなゲームを作ったところで、『三国志』ファンからは「何その西遊記」と叩かれるし、『三国志』に興味は無いけどこのネトゲをやってみようと思った層(そんな層が居るとは思われんが)からは、「何をしたいのかわからない」と思われるだろうし。
 もっとこう、FEZみたいな合戦で国取りメインで、対人はシュミレーションっぽく…、とか書き始めたら確実に長くなるので、後日書く気が湧いたらまた書こうか…。
 とりあえず、三国志onは公式サイトで情報出し始めた時に、「ボスモンスターとして牛魔王が出てきたり、合戦で四聖獣を召喚できます。」って言った時点でゲームとして寿命が来た感じ。
 肥畜からしたら「何だそりゃ…orz」って話だし、そちらの不満を解消しようと合戦要素を濃くしたところで、ベースのところが変わってないから木に竹を接いだ様なもんになって、ゲームとして酷く中途半端に変なモノにしかならんよ、ありゃ。
 「すんません、計画が頓挫しました。2~3年かけてまた作り直しますんで、もう暫くお待ち下さい」って言った方がまだマシなんじゃねぇかな?
 それやったら大問題になって株価とか下がりまくるだろうけど、このままサービス始めた方がもっと下がると思うよ。



 では、以下はMHFの中身の方を…、


 
06/30|MHFコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ

Author:藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ
長文をテケトーに書き殴ってるブログ。

mixiのリンク

twitter_wind
Twitter ブログパーツ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。