上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 

 先週頃から札幌も日本列島の一員らしく猛暑続きで、暑過ぎて完全にへばり、自宅ではTシャツ着てても汗でくっ付いて鬱陶しいので上半身裸で過ごす日々でした。

 昨夜は本気で嫌になって、深夜にコンビニへガリガリ君買いに走ったら、なんか雨が降ってきました。
 一晩明けると、窓を開けっぱなしにしていた我が家は何故か肌寒い…。
 一気に涼しくなってました。

 明日からはRising Sun Rock Fes。

 Risingと言えば、毎年必ず雨が降るのが有名。
 天気予報でちょうど明日ぐらいに雨が降るのは知ってたから、「毎度々々、律儀なこって(苦笑)」ぐらいにしか考えてなかったけど、これならフェスの最中に熱中症で倒れる人とかグンと減りそうだ。

 今回ばかりは、雨GJ!!!!


 そんなわけで、祭り行ってきます。

 
スポンサーサイト
08/17|戯れ言コメント(7)トラックバック(0)TOP↑

 昔、最初にやったファミレスのバイトで先輩にこんな事を教わった。

 「このラップはな、伸びが良くて、ピタッと張り付き、持ちが良いんだ。しかも、それでいてサ○ンラップよりも全然安いという優良品!」

 「はぁ…、そりゃ凄いッスね…。」

 その時はよくわからなかったけど、家にあったラップ使って良さがわかったなぁ。
 高いラップって、無駄に厚くて頑丈で、伸びが悪くて、張り付きが悪い。
 つまり、使いヅライのよね~。
 それで、一人暮らし始めたらそれ買おうかと思ってたんだけど、親父が買い置きしてたの残して行ったから、買う事が無くてね。
 ダイヤラップだか、ダイワラップだか、ダイアラップだったか…?名前忘れちゃったんだけど、とりあえず近くのスーパー探してみたんだけど、どこも家で使ってたクレ○ップしか売ってなくてね~。

 何処売ってんだろうな、あれ。


 
08/15|戯れ言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

 暑い…。



 暑くて、

 ジメジメ蒸して、

 何か日に2~3回ぐらい突発的に盥をひっくり返した様な叩きつける雨が降って、

 雷がゴロゴロ鳴り、

 一日経つと味噌汁が腐ってて、

 ガリガリ君のヨーグルト味が超美味くて、


 そんなここ数日の異常な天気は何なんだろうと思ってたら…、






 なんか、梅雨だったらしいです。又聞き程度の情報だけどさ…。



 いやもう、
 家族旅行1回と修学旅行2回の計3回しか北海道出た事無くて、
 全部が梅雨時じゃなかったもんだから梅雨とか体験した事無く、
 どんなもんなんだろう?と前々から興味は有ったけど、
 北海道出ないから体験のしようも無く、
 北海道を出る様な仕事をすればいつか体験する事もあろうと思ってたら
 まさか札幌で梅雨を体験する日が来ようとは…。



 体験して思うのは、内地の人とかどういう神経してんだろ?
 こんなんが毎年々々1~2ヶ月も続く土地に住むとか、信じられない…。
 正気の沙汰と思えない…。


 でも、多分そんな事言ったら
 「そっちこそ、よくもまぁそんなアホみたいに雪が降って糞寒い土地住んでるよな」と返されるんだろうけどさ。
 局地仕様って、ツライわぁ…。
 地球温暖化とか、ホントに解決しなきゃならないよね。

 
08/12|戯れ言コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
 

 金曜の夕方に、給料入ったので下ろそうと銀行のATMに行って財布から出したその時ッ!!

 
08/12|戯れ言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


 よっしゃ~、ナビスコ級タイトル奪還成功!!


 と言う訳でコンサ。

 
08/12|コンサドーレコメント(0)トラックバック(0)TOP↑



08/06|コンサドーレコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

 こないだの大海戦に出たんだけど、何だかな~、俺も時と場合に応じて使うんだけど開幕白兵とか楽しくないんだよな~。

 重ね援軍で旗艦の足止めして、とにかく囲んでフルボッコってのは、確かに効率良く戦功稼ぎたいなら一番良い手段なんだけど、戦闘の面白みが無いと言うか…。

 特に今回は酷かったな。上から下まで戦った相手のほぼ全てに、相手が二連防御使おうが一切構わず兎に角数人で囲んでキャノンでバシバシ撃ちまくるというだけの大味な戦闘ばっか仕掛けられたもんだから、しまいにゃ俺もキレて暴言吐いてたりね。
 なんつ~か、戦闘そのものが面白みが無いと言うか…。
 俺にとっての楽しい戦闘って、結果どうこうよりも過程が楽しめるかどうかなんでね。
 そういった意味で、今回黒海でやって対戦したイングの人らと、タイマンでも3on3でも5対5でも、負ける気しないんだよな。コイツとは楽しい戦闘できそうだ、とかコイツにゃ勝てないな、とかって感じたのは片手で十分に数えれるぐらいにしかいなかったかな。
 とりあえず冒険か交易のLV上げて、ジェノヴァスクールで一気に上げ、厳しくなったら壷に行って戦列乗れるまで鍛え、仕上げに仕官の依頼で耐えられなくなるまで程度にペチペチやって育てました、って感じの促成栽培ばっかでな。
 だから、戦闘そのものにも、“立会い”の様な緊迫感は微塵も無く、数人で囲んで木刀をただ振り回してリンチしてるだけ、みたいな。多分、包丁も扱えないんだろうなぁ…。

 まぁ、そんな連中でも3対1とかで囲みゃ叩き潰せるのがこのゲームだから、それを活かした戦術を採るのは別に悪い事じゃぁない。
 状況によっちゃ俺も全然使うからね。
 例えば、N狩りしてるのを喰おうとしてる時って、大抵は仕掛けられたら相手は即効でトンズラこくけど、その逃げた先を塞ぐ形で援軍が入れば「GJ!!^^」ってなるし、俺がシャウトで募集とかして野良編成したのに、戦功が全然稼げてなかったら申し訳無いんで「下衆な手だけど…」と思いながらもやったりはするわな。
 ただ、MVP狙いで兎に角戦功を稼ぎたい、って艦隊でもないのに徹底してそれをやるのはどうなんだろうなぁ?しかも、ほぼ全ての艦隊が…。

 一時期の海戦参加者が激減してたイングがそうやって戦術を広めて、少しずつ勝ち星を積み上げる事によって参加者を増やした実績ってのは感心するけど、先ずは戦闘そのものの面白さを教えた方が良いんじゃないかな?
 戦闘の醍醐味ってのを教えてから、「海戦でのコツとして、こういうやり方があるよ?」って軽く教えるのが普通だと思うけど、そういうの教えずに「海戦ではこうやれ」と教えるのは如何なものか。(いや、実際はどう教えてるのかとか知らんけどな)
 なんか、全員であんな戦い方してるのを対戦相手として体感しちゃうと、「イング、なんか必死過ぎてキメェ…」ってドン引きしちゃってねぇ…。

 
 
08/04|大航海時代コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


 俺がチャットやネトゲから落ちる時に、「したっけね~」と北海道弁使うのは、別に流行らせたいわけじゃないので真似しなくて良いんですよ?
 意図して使ってるけど、それは特に言う事でも無いので…。

 どちらかと言うと、関西人が関西とは関係無い人が使うなんちゃって関西弁に対して抱く感情みたいなものがね。

 いや、別に使ってる人は気心知れた仲ってヤツなので、特にそれやっててどうとも思わないけど、虫の居所悪い日とか、下手に流行って特に仲が良いわけでもない人が使うのを見ちゃうと、ほら、ね?

 
08/03|戯れ言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ

Author:藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ
長文をテケトーに書き殴ってるブログ。

mixiのリンク

twitter_wind
Twitter ブログパーツ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。