上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑



 アハハハハッ、逆にすっきり諦めもついたわ。
 ハゲが監督の間は残留なんて夢のまた夢。
 まぁ、監督が代わって、チームが良くなる事も稀にあるけど、現状から残留なんて成し遂げた日にゃあ、それは奇跡だよ、奇跡。
 そして、奇跡と言うものは、先ず起こらない事が起こるから奇跡と言うのであって、起こり様が無い状況で奇跡を願うと言うのは、暗に無理だと認めてるいう話だ。
 まぁ、奇跡が起こるにこした事は無いけど、もうそんな事よりも次に向けて動いた方が良いわな。

 とりあえず、ハゲが監督辞めない事には変わり様が無いんだけど、あのハゲは辞任する気は無いんだな。
 まぁ、わかるがね。
 辞任すると違約金貰えないし。
 簡潔に説明すると、
辞任:自分から辞職願い持って行って辞める事。契約期間中に勝手に辞めるという扱いになるので、違約金を貰えない、若しくは逆に請求される場合も。
解任:社長とかが権限使って解雇する。つまり更迭。契約期間中に一方的に契約打ち切りという形となるので、契約に対する違約金を支払う義務がクラブに発生する。
 と言う所だろうか。
 つまり、自分から「辞める!」と言ったら金が貰えないという事なわけだ。
 最近だと、バレンシアでクーマンがそれやったんだったかな?
 あぁ、そういやダニ野郎もそうやって金せしめやがったんだっけか……。

 金をできるだけせしめて去ろうと言うハゲと、金をできるだけ払いたくないというフロントの綱引きが続く間で状況が悪化する一方のチーム。
 やってらんないねぇっ!全くwwwwwwwwwwwwwww

 
スポンサーサイト
08/27|コンサドーレコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 



 最下位に転落し、16位の鞠との勝ち点差は7。
 普通に考えれば終戦です。

 理性はもう諦めろと語りかける。
 負傷離脱してた選手が何人復帰しようが、移籍期間ギリギリで補強しようが、あの禿げが監督である限りは手札は読まれ切ってるので、状況が変わり様が無いと。
 ここで降格しようが、画伯が引退し、年棒払えなくなる㌧様が去り、唯一ダヴィだけが強奪されるだろうが、現状若手連中がここまで伸び悩んでいるならば、一番の不安要素だった、将来の主力達が強奪される事だけは避けられる。
 なに、04年のJ2最下位を思い出せば、アレ以下になる事なんて無いさ。
 チームが無くならない限りはまたJ1に上がって来れるさ。
 そう囁き続ける…。

 だが、ここで諦められたらどれだけ楽だろう、そう思ってしまう程に往生際が悪いんだ。
 諦めたくないんだ。





 とりあえず、粕投入→負けフラグ。
 これだけはハゲもいい加減計算に織り込め…。

 
08/24|コンサドーレコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 
 金欠で今年は行けないわぁ…。
 とても楽しみではあったんだけどね。
 まぁ、自分が悪いので何とも言えません…。

 
08/15|戯れ言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 


 大宮戦はまだのーもあたんがハイライト動画作ってないんで上がってません。(帰省中かな?)


 次の監督は、誰が良いかなぁ。

 今現在フリーの人で考えてくと、
 ハラヒロミなんかは良いわね。
 基本的に4-2-3-1を中心に考える監督だから、今のシステムから大きく変更する所が無く移行しやすいってのが魅力かしら。
 攻撃的な采配をする分、多少守備に穴が出来るけど、守備重視のタテポンサッカーとか標榜しつつ、毎試合失点するのを止められないハゲよかマシでしょお。
 難点は、あまり1トップ向きでないダヴィの起用法とかかしら。

 早野も、そこまで良い監督じゃないけど、ハゲに比べりゃ全然マシよね。
 特に好みの戦術とかは持って無いけど、その分だけ柔軟に物を考えられて、色々と試行錯誤しながらやってく分だけ、自分の引き出しに拘泥して、何も解決策を見出せないハゲよりはマシじゃないかしら。
 難点は、戦術と選手が噛み合わないと、それこそ降格するまでグダグダな試合をする事と、優秀なブレーンが必要って事かしら。

 漢前田なんかは、ちょっとこう、J1のチームを指揮させてみたい人ではあるわね。
 水戸ちゃんでしか指揮してないから、割りと未知数なところはあるけど、それでももうちょっと上のチームを指揮するところも見たいわねぇ。
 どうせ降格する可能性が高いなら、降格してもそのまま昇格を狙う為に引き続き指揮を執らせるってのも悪い選択じゃないと思うの。
 
 まぁ、理想だけを言うなら、やっぱり大オシムかしら。
 やりたい戦術をスムーズに行える様に、自ら考案した練習メニューで徹底的に鍛え上げ、ピッチから離れた所では論理的にちゃんと選手を説き、ピッチの上でも細かい技術的なところまで指導できる監督は、やっぱり理想の姿。
 本人も監督をやる事を熱望してるだけにやって欲しいのだけれども、難点はやっぱり健康面ね。
 札幌の監督になんてなったら、どれだけ健康に悪いか…。
 そこを考えると、あくまで理想ね。


 まぁ、現状よりも良くしてくれて、あわよくば残留してくれる監督なら、どんな方でも受け入れられますけどぉ。

 
08/15|コンサドーレコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 

 何でもそうだけどさ、やり続けてる内に体に染み付いて、俗に言う“体が覚えた”状態になって、ちょっとやそっとじゃ体が忘れない事ってあるじゃない?
 身の回りのわかりやすい所で挙げると、車の運転とか、包丁の使い方とか。

 そういうのでも、モノによってはかなりカッコ良いよね。
 例えば、ギターとかの楽器を演奏できればカッコ良い。
 元高校球児がハゲて中年太りしてても、子供とキャッチボールしてる時に変化球投げてやれば、「凄ぇ!父ちゃんかっけぇ!!」なわけだ。
 サッカーとかでも、フェイント出来たり、シュートやパスが上手ければガキ共に尊敬されるわな。
 そういうね、昔頑張った事を体が覚えてて、何年経ってもちょっと時間があればすぐに思い出すってのは、基本的にカッコ良いと思うんだ。

 たださ、それがゲームの話しとかになると、ちょっと微妙よね。
 例えば、パワプロで左手の親指がストライクゾーンの角の4隅を完全に覚えてる、とか、ウイイレが妙に上手いとか。
 そんな感じでさ~、Dolの戦闘が完全に体に染み付いちゃって、全然忘れられないのよね~。

 あぁ、もう今月のBCが始まるぞってタイミングで、今更過ぎる先月のBCの話しです。

 


08/15|大航海時代コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ

Author:藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ
長文をテケトーに書き殴ってるブログ。

mixiのリンク

twitter_wind
Twitter ブログパーツ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。