上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 
 もう少ししたら韓国戦が始まる、ってタイミングでカタール戦の感想。

 いやぁ、実に漫画的な展開ですなぁ。
 ラフプレーの数々とか、中東の笛とか、退場してからのはっちゃけぶりとか。
 ホント、競技として楽しむ大会じゃなく、筋書きが無く、現在進行形で紡がれる“ストーリー”を楽しむ大会だわ。

 試合そのものに関しては、サウジ戦で圧勝したからか何人かが色気出して前掛りに行き過ぎとか、伊野波の攻撃センス無さ過ぎ、なのに美味しいとこ持ってくしとか、香川はトップ下で前に飛び出して行く形が魅力だけど、もうちょい柔軟なプレー見たいなぁとか、川島かわいそうとか、そんなとこかな?

 基本的には、現有戦力の見極めと世代交代の最中だから、戦術的にどうとか見るよりも、ある程度戦術的な縛りをゆるくしてる中で、どういったプレーをやるのかといった所を見てこの先も代表に残れるかどうか、を見て行くのがこの大会の見方かしら。
 まぁ、その辺の話は、大会が終わったら総括的な感じでやろうかね。

 
スポンサーサイト
01/25|スポーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 
 サウジ戦。
 相手がね、日本の大学生チームの方が強ぇんじゃねぇか?ってぐらいだったので、褒めても、次の試合とかでは通用するかどうか…?ってのが有るので、あんま大仰に扱いたくはないのだけれどね。
 とりあえず感想的なモノを。

 松井と本田が抜けて、柏木と岡崎が入ってたけど、攻撃時には岡崎がガンガンとサウジのDFラインの裏を狙ってたので、自然と前田との2トップな感じになり、なによりも前田がやりやすそうだったな、と。
 前田がDFを引き付けてニアに動く事でファーに出来たスペースに岡崎が入って来るし、そこを中盤の選手もパス入れて来るし、それで点も決まっちゃうし、と凄くやり甲斐の有る感じが伝わってきてね。
 やっぱ、そういう選手とプレーする方が合うんだろうねぇ、前田は。田中達や大久保みたいな、“中盤もこなせるFWの選手”の起用ってのも大事になるだろうなぁ。今は“FW的な仕事もこなせるorFW並みの得点力を持つ中盤の選手”ってのが多いからなぁ。

 柏木のプレーも上々。
 全体的な技術水準は高い選手だけど、ボール持った時に特筆する様な“技”ってのが無い選手だから、派手なプレーを好む人からは軽んじられる選手だけど、やっぱり、ボールの無い所での動きや、全体を見ながらのチームを機能させる為に自分の役割のプレーの選択といった、“判断力”の良い選手だよ、やっぱ。こういう子は大好き。
 それに比べるとね、香川は“自分のプレー”ってのを前面に押し出すところが有るから、チームを生き物の様に機能させる、って点では劣るね。
 敵陣の隙を見付けて入り込んでパスを受け、そこからシュートに持って行く技術と得点力は並外れたモノが有るけど、そこからもう一歩上に行くには、中だけでなく外も、シュートだけでなくパスも、といった引き出しが増えると、もう押しも押されぬエースになるんだけどねぇ。
 そういったプレーの上手い選手といったら、現マンCのシルバかな。あぁいう選手を目指して欲しい所だが…。


 他に気になった所と言うと、西川かなぁ…。
 バプさんとメッセしながら試合観てたんだけど、あの人はGKにはうるさい人だからね、去年から西川のプレーが気に入らないと言うので、注目しながら見てたんだけど、確かに、危なっかしい。
 キャッチングやセービングと言った、そういった技術は高いけど、判断の部分が拙い。
 例えば、ラインを高く保った日本の最終ラインに対し、ボールを奪ったサウジがロングボールを蹴り込んで来ると、そういうボールに対してはDFの選手が戻ってクリアするか、GKが前を出て大きく蹴り出すのが常識なのだけど、西川が飛び出して来てるんだけど、飛び出すタイミングがちょっと遅く、西川が触る前に長友なんかが先に触ってクリアしちゃう、という場面が何度か見られてね。
 あぁいうのはいけない。
 GKが出て来て蹴り出すのなら、DFの選手は敵FWの前に体を入れてブロックしながらGKに安全に蹴らせなきゃならないし、逆にDFがクリアするならGKがあそこまで飛び出してきちゃいかんし。
 あぁいった所の判断がね、ちょっと日本代表のGKとしては微妙かも。
 元々ゴールマウスに張り付いて、シュート等に対する反応でプレーするタイプの選手みたいで、J1に居た頃の大分みたいに守備的なチームだと、DFラインもそんなに高くないので裏のスペースもそんなにできないので西川みたいのが合ってるんだろうけど、今の日本代表は、ライン高めで前からガンガン行く戦術だからねぇ。どうしても相性悪いと思う。
 実際に、攻撃的な戦術でやってる広島に移籍したけど、昨季は失点多かったわけで。
 そういった戦術的な親和性ってのを考慮すると、西川よりもガンバの藤ヶ谷の方が良いんじゃねぇかな?って思う。
 いや、元札幌だからってわけじゃなく、実際にそういう戦術のチームで安定したパフォーマンスを見せている、ってのは大事よ。
 年齢的にはアテネ世代で、もうすぐ30迎えるけど、GKは選手寿命長いからね、次の大会に呼んでも良いんじゃねぇかしら。第3GKで権田とかの若いの呼んでおけば、世代交代にも備えれるし。

 といった所で、日本代表に関して気になったのは以上。
 
01/19|スポーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 
 シリア戦の感想も。

 ヨルダン戦と比べると、松井が横に広く動き回り、本田も下がってボールを受けたりDFラインの裏を狙ったりと、2列目の具合が良い感じに。
 考えてみれば、ロシアは12月入るぐらいでシーズン終わってたし、長谷部なんかは所属クラブで干され気味だし、天皇杯で早々に敗退してたクラブなんかも試合が空いてたりで、微妙に試合勘が鈍ってたんだろうなぁ。
 連携の面でも、今のCBコンビは今大会で初めて組んでる布陣なわけで、多少お粗末なのも仕方ない部分は有るか。
 まぁ、GLに調子のピークを持ってくる必要は無く、決勝トーナメントを目標にGLは調整気味で試合を進めるというのが、当然のチームマネジメント。
 そういった意味で、これから徐々に調子を上げ、連携を深めていく、という過程を楽しむと言うのも醍醐味では有るか。
 あれだけ機能してなかったヨルダン戦からメンバーを変えずにここまで良くなると、「並びだけでも変えろ」と言った方としてはシャッポ脱ぐしかねぇわぁ。

 ただまぁ、香川はちょいとボール失い過ぎだな。
 良い位置でボールを受けて、そのままゴールに向けて突っ掛けてくのは良いんだけど、あれだけ失われると…。
 元々ドリブルは上手い筈なのにねぇ?ウチ相手に5人抜きとかやって、“ドリブルの上手い香川”という紹介VTRの時に、毎回その時の映像使われてウチが晒し者になるんだもの、アジア相手にも5人抜きとかやってくれねぇと、癪なんでそろそろ一発凄いのを…。


 しかしまぁ、中東の笛と言わんばかりの酷い誤審だねぇ。
 アジア杯って、純粋にスポーツを楽しむ大会としてはレベル低いけど、こういう不意に起こるアクシデントと、それに冷静且つ柔軟に対処しながら勝ち上がって行く日本代表の姿を見る、という意味では、少年漫画的な展開のある映像コンテンツとして実に楽しい大会と言えるかもねぇ。

 しかし、対戦相手としてはレベル低いし、親善試合で他の地域の代表呼んで来ても観光モードでやる気無いから、代表の強化として、“アジアに所属している意味”はあまり無いと思うんだよな。
 アジア連盟内のパワーゲームでも随分と押されてる様で…。
 もういっその事、北中米カリブ海連盟に「北太平洋も加えて!」って言って移る事できんもんかな?
 対戦相手としては、メキシコ、アメリカ、カナダ、ジャマイカ等と様々なスタイルの国がいるし、クラブ単位でも、ACLに出るよりも、あっちのクラブと対戦する、って方が盛り上がると思うのよね。
 まぁ、実現は無理でも、言うだけ言ってみてくんねぇかなぁ?
 そうすりゃ、「やべっ、日本に出て行かれたらアジアの地位下がるじゃん」って泡くって、もうちょい日本に気を使うかもしれんし。
 協会内の派閥争いばっかやってないで、実現すれば良し、実現しなくても牽制になる。そういう腹芸やって欲しいもんだわ。
 
01/15|スポーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 
 1試合だけの感想なんで簡潔に。

 本田、松井、香川の2列目の3人が揃ってボール持ったら中央をドリブル突破を仕掛けて行くので、詰まりまくり。
 茸さんのとりあえず横パスして様子見して、たまにロングパス、というのは問題だったが、ドリブルオンリーなのも問題。
 トップの前田に当ててワンツー、サイドに開いてボールを受けてクロス、SBを使う、そういった手札は複数持とうぜ、と。
 そういった点で、一番柔軟にやってたのが岡崎か。
 ただ、岡崎がそういうプレーしても、彼って、ほら、技術が…。

 そういった割りを一番食ったのが前田。
 2列目が全員中に突っ込んでくるから、サイドに開いたりと、遠慮したようなプレーをしちゃって…。
 スモモに関しては、割りを食ったのか、単純に駄目な子なのかが判別できないので、しばらく様子見。

 長谷部はガンガンしかけて行って、チャンスも作るけど、ミスも多くピンチも結構作ってた感じ。
 遠藤は、攻撃に関してはボールを散らしたりと、悪くはないが良くもないといった所か。
 ただ、先制点の場面など、守備で酷いプレーが目立ち、長谷部が前に出てた分、遠藤の守備も相まって不安定になってたか。
 考えたら、去年の遠藤は元旦の天皇杯決勝で一度燃え尽きちゃって、休みもろくに取れないまま東アジア選手権、そしてリーグ戦開幕で体調を一度波の下にまで落とし、W杯である程度戻して、それからは小康状態、という感じで半年ぐらい小刻みに好不調の波が続いてた、って感じで、なにより疲労が厳しいんだろうな。
 ここいらで一度長期休暇取らせた方が良いと思うのだけど、ガンバは遠藤が居ないとチームが立ち行かなくなってるから厳しいかなぁ?

 両SBに関しては、あんなもんか、って程度。
 内田がちょっとどうだろう?って感じだけど、まぁ、今後の成長次第だね、ってぐらい。

 CBは、今ちゃんは守備は安定してたけど、パスミス多し。マヤヤは自作自演したりと、日本代表のCBとして素質十分じゃないか、ってとこか。


 全体的に低調だったけど、W杯の本大会ならまだしも、何もGLの初戦に体調のピーク持ってくる事もないだろうしね、まぁ、ここからどう上げてくかでしょう。

 改善点とかは、中盤2列目の並びを、左から松井、香川、本田、って並びにした方が良いんじゃないかな?
 トップ下としては、香川>本田。
 松井は香川との相性があまり良くなさそうなのと、去年、左で長友と組んでた時の方が良かったな、って事で松井が左。ただ、今後もパフォーマンスが悪いなら岡崎か藤本との先発入れ替えも視野に。
 消去法で本田が右なんだけど、場合によっては1トップでの起用も視野に入れた方が良いかも。

 ボランチをどうするかが難しいね。
 遠藤は休ませた方が良いって考えると、柏木を先発で使うか、アンカータイプの選手、この場合は本田拓を入れるかか。
 長谷部がちょっとなぁ…。この試合を見る限りじゃ攻撃の起点としてはちょっと弱いかな。守備の負担を減らせば解消するなら本田拓入れるだけで、駄目だったら柏木・本田拓のコンビで、って方が良いかもしれん。

 最終ラインは…、主力がいなかったり怪我人多かったりだから、いじりようが無いわ。
 まぁ、やってるうちに安定するかもしれんし、要観察ってとこかしら。


 改善点がハッキリしちゃってるんでね、そこをザッケローニ監督がどう処理するかをとくと見させてもらいましょうかね。
 
01/10|スポーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ

Author:藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ
長文をテケトーに書き殴ってるブログ。

mixiのリンク

twitter_wind
Twitter ブログパーツ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。