FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 
 これは酷い…

 俺の食生活から可能性を考えてくと、
 日常的に食ってる米は、多分大丈夫だろう。
 基本的に、実家に居る頃から安いのが売りの道産米しか食わないから、そこに混入してるとは考えにくい。
 と言うか、道産米の時点で安いんだから、九州からわざわざ仕入れてきて混ぜる可能性はまぁ無いだろう。

 ただ、加工食品はちょっと怖いなぁ…。
 菓子類、酒、調味料、かなり危険だなぁ。ちょっと台所の料理酒や味醂とか見ても、茨城とか兵庫の工場で作ったヤツだし。
 まぁ、だとしてもね、世の中が便利な反面、こういう本当に毒なものだけでなく、保存料とかの食品添加物等の本当に食っても大丈夫な物かわからないのが普通に入ってる世の中だし、ある程度はもうしゃあないかなぁ、と割り切ってはいるけどね。生まれてきた時代が悪かったと言うか。
 それでも、こういうのが出ちゃうとちょっとなぁ…とね。

 いやね、

 >「会社の経営も厳しかったもんですから、まあ、つい、そういうことで」

 >「企業努力で1円でも安くするためだった。ブレンド米は米業界では常識。
 >味を落とさずに配合割合を考えるのが米屋のテクニックで、その手法を応用した」

 こういう“企業努力”を責める気は無いのよ。
 例えば、並みの出来の米にちょっと出来の悪い米を混ぜる時に、どういう風に積めれば検査に引っ掛らなくて済むか、という所の話しとか、“新潟産コシヒカリ”と袋には書いてるけど、中身は道内産のコシヒカリだ、とかっていう話は普通に聞く話だから。
 米以外でも、例えば思い出しやすいミートホープとかがやった、牛100%の挽き肉と言いつつ、豚が混ざってるっていう話はもう全然普通の話し。
 スーパーで売ってるブランド牛の肉ってのが、そういうシールが貼ってるだけで中身は普通の牛肉ってのもよくある話し。
 食料品以外に話しを移しても、姉歯建築士の構造計算の偽装とか、社員にサービス残業させまくってるブラック企業だとか、粉飾決算してるだとか、そういう、マイナス方向の企業努力ってのはどこもしてる事だから、特に責める気は無いんだわ。
 そういう立場になった時に、俺は絶対しないなんて事は言え無いし。

 ただなぁ、こういう消費者の生命に係わる話になっちゃうとどうかと思うんだ。
 そこまでやっちゃったらダメだわ、もう。という、ラインを超えちゃった話しと言うかね。
 「限りなく黒に近いグレーゾーンの話しなんて、大なり小なりどこの企業もやってる事だから良いだろう。」
 確かにそうなんだけど、人としてそこを超えちゃいけないというとこを超えちゃう事件が増え過ぎてる気がします。
 欲で見失ってそういうとこを踏み越えてしまっている、という意味での道徳観の喪失っぷりが、この国の深刻な病気の一因なんじゃないかねぇ。

 
09/09|戯れ言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ

Author:藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ
長文をテケトーに書き殴ってるブログ。

mixiのリンク

twitter_wind
Twitter ブログパーツ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。