上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 
 シリア戦の感想も。

 ヨルダン戦と比べると、松井が横に広く動き回り、本田も下がってボールを受けたりDFラインの裏を狙ったりと、2列目の具合が良い感じに。
 考えてみれば、ロシアは12月入るぐらいでシーズン終わってたし、長谷部なんかは所属クラブで干され気味だし、天皇杯で早々に敗退してたクラブなんかも試合が空いてたりで、微妙に試合勘が鈍ってたんだろうなぁ。
 連携の面でも、今のCBコンビは今大会で初めて組んでる布陣なわけで、多少お粗末なのも仕方ない部分は有るか。
 まぁ、GLに調子のピークを持ってくる必要は無く、決勝トーナメントを目標にGLは調整気味で試合を進めるというのが、当然のチームマネジメント。
 そういった意味で、これから徐々に調子を上げ、連携を深めていく、という過程を楽しむと言うのも醍醐味では有るか。
 あれだけ機能してなかったヨルダン戦からメンバーを変えずにここまで良くなると、「並びだけでも変えろ」と言った方としてはシャッポ脱ぐしかねぇわぁ。

 ただまぁ、香川はちょいとボール失い過ぎだな。
 良い位置でボールを受けて、そのままゴールに向けて突っ掛けてくのは良いんだけど、あれだけ失われると…。
 元々ドリブルは上手い筈なのにねぇ?ウチ相手に5人抜きとかやって、“ドリブルの上手い香川”という紹介VTRの時に、毎回その時の映像使われてウチが晒し者になるんだもの、アジア相手にも5人抜きとかやってくれねぇと、癪なんでそろそろ一発凄いのを…。


 しかしまぁ、中東の笛と言わんばかりの酷い誤審だねぇ。
 アジア杯って、純粋にスポーツを楽しむ大会としてはレベル低いけど、こういう不意に起こるアクシデントと、それに冷静且つ柔軟に対処しながら勝ち上がって行く日本代表の姿を見る、という意味では、少年漫画的な展開のある映像コンテンツとして実に楽しい大会と言えるかもねぇ。

 しかし、対戦相手としてはレベル低いし、親善試合で他の地域の代表呼んで来ても観光モードでやる気無いから、代表の強化として、“アジアに所属している意味”はあまり無いと思うんだよな。
 アジア連盟内のパワーゲームでも随分と押されてる様で…。
 もういっその事、北中米カリブ海連盟に「北太平洋も加えて!」って言って移る事できんもんかな?
 対戦相手としては、メキシコ、アメリカ、カナダ、ジャマイカ等と様々なスタイルの国がいるし、クラブ単位でも、ACLに出るよりも、あっちのクラブと対戦する、って方が盛り上がると思うのよね。
 まぁ、実現は無理でも、言うだけ言ってみてくんねぇかなぁ?
 そうすりゃ、「やべっ、日本に出て行かれたらアジアの地位下がるじゃん」って泡くって、もうちょい日本に気を使うかもしれんし。
 協会内の派閥争いばっかやってないで、実現すれば良し、実現しなくても牽制になる。そういう腹芸やって欲しいもんだわ。
 
01/15|スポーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ

Author:藤澤征宗、宗壱、大航海時代online・Z鯖のサビオラ
長文をテケトーに書き殴ってるブログ。

mixiのリンク

twitter_wind
Twitter ブログパーツ
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。